JR熊本駅ビル
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

ふらり散歩

熊本駅北ビル建設中のクレーンに注目

我が家は過疎地にあります。その証拠にバスは一時間に一本です。熊本駅までは20分位。運よくそのバスが来ました。駅前でバスを降りると工事の音が喧しいです。見上げるとクレーンが動いてる。すぐにリックから撮影機材を取り出し三脚に取り付ける。クレーンが鉄骨を軽々と持ち上げる力はすごい。  

待ち受ける作業員さんは二人のようです。まるで積み木のよう。溶接作業があちこちでされてます。このビルは3階まではテナントで4階から12階まではオフィスビルだそうです。年内に完成するそうで辺りは様変わりします。

撮影に使ったカメラ・機材を紹介します。

https://akimototiaki.com/kizai/

ここにある機材は三脚に取り付け「マーチング」撮影や「吹奏楽定期演奏会」

その他撮影に関して、これらの機材はほぼ必需品と思います。

FEELWORLD FW279Sモニターを使用したら「これからの撮影」に欠かせなく

なくてはならない機材になります。強く、お勧めします。

SONY-FDR-AX604K  ビデオカメラ

デジタル4Kビデオカメラ FDR-AX60 空間光学手ブレ補正と4K高画質画像。太陽の下でも撮影できる「ビューファインダ」搭載

撮影動画はAX60ビデオカメラ右横の「Multi」にケーブルを繋ぎパソコンに画像を取り入れます。

SONY-リモコン三脚 VCT-VPR1

グリッドラインを使いズームイン・アウトを的確に撮影出来、モニター使用で綺麗な映像が撮れます。4k撮影が可能で超美しい画質が楽しめます。

安定した画像の撮影に絶対欠かせない三脚。リモコンを使うことで

安定した撮影が可能。また、SLIK ロアー2N(クランプヘッド)を装着したモ

ニター(FEELWORLD FW279S)を使ったら「使わないと」撮影できなくなり

ます。それほど必要で魅力があります。お勧めする機材です。

モニター(FEELWORLD FW279S)

FEELWORLD FW279S モニター
サンシェード不要 WEBより引用

日差しの強い屋外でもよく見える4K 3G-SD1-HDMI 出力/入力 7インチ2PS

輝度2200cd/㎡HD サンシェード不要 視野角160° 薄型 軽量 持ちやすい

動画編集に「Movie studio 16 suite」

動画編集ソフト「Movie studio 16 Suite」は撮影した動画を映像と言葉と音楽を一つの「ストーリー」として編集します。

パソコンに取り入れた「動画」をどのように「パソコン」上で処理するか①パソコンで先ず「Movie studio 16 suite」をダブルクリックで開きます。

②開いたパソコンの最初の画面で「動画の作成」クリックします。次に画面上のプロジェクト(p)編集(E)表示(V)挿入(I)ツール(T)オプション(O)

とあります。ここで表示(V)をクリックして、上から3番目の「ウインドレイアウト(Y)に「カーソル」を合わせそのまま右に「カーソル」動かして

右の「デフォルトのレイアウト」ALT+D,Dをクリックします。「メディアの追加」。。➧をクリック(テキストP60)

パソコンでメディアのピクチャーをクリックすると「画像がでます。そこで編集したい画像の日にちをクリックしてパソコンで編集したい画像を「開く」

画像編集の手順に沿って「保存」から「編集」します。

熊本駅北ビル(仮称)
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE