JR熊本駅ビル
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

Spotifyは音楽の宝庫

販売書籍WERより転載

リーダル通りのエンジニアが実現した技術!

2006年夏、ダニエル・エクとアンドレアス・イーンは必要な人材を得るために

友人知人に電話をかけていた。ダニエルはスタードール時代にお世話になった

コンサルタント数人に声をかけた。アンドレアス・イーンと仕事をしたい

王立工科大学のエンジニアはたくさんいた。同級生の間で優秀な学生として

名を馳せていたからだ。

必要なのは君のような人材だ。

お金では買えないもの。。

ダニエル・エク(WEBより転載)

新しいコンテンツ王国の誕生

■ プロローグ P23

ジョブズからの無言電話。

2010年末。スポティファイのアメリカ進出は、大幅に遅れていた。

ダニエル・エクはその理由がわからず首を傾げていた。

「そういえば、彼から電話があったけど、荒い息遣いをしていただけだったな」

と、彼は同僚に言った。

「誰から?」

「スティーブ・ジョブズ」

同僚は耳を疑った。

「でも、何も話さなかったんだろ?どうして、彼だとわかる?」

「僕にはわかったんだよ」

ダニエル・エクは、当時、音楽業界で支配権を握っているのは誰かを

理解していた。

SPOTIFY書籍:定価1800円(税抜き)

第1章:秘密のアイデア

第2章:リーダル通りのエンジニアが実現したとてつもない技術

第3章:労働者階級の街に生まれた野心家

第4章:スポティファイ前史ードットコムバブル崩壊から、ジョブズが音楽業界を牛耳るまで

第5章:違法コピーサイトよりもいい製品が作れたら  

第6章:富裕層マネーが流れ込む

第7章:すべての音楽を無料でー暴発する人気とボブ・ディランのボイコット

第8章:フェイスブック経由でアメリカ進出

第9章:スティーブ・ジョブズ、いよいよ立ちはだかる

第10章:ザッカーバーグとの駆け引きと,密かに生まれた最大のライバル

第11章:規模を追い求めてーダニエルの本音と結婚

第12章:幻のプロジェクト「スポティファイTV」

第13章:アップルとビーツ、ライバル二社が手を組んだ

第14章:スポティファイ史上最大の危機

第15章:テイラー・スウィフトがボイコットし、ジェイ・Zが競合を立ち上げる

第16章:ビッグデータでアップルミュージックに対抗せよ

第17章:スウェーデンが生んだ「成功物語」として

第18章:ストリーミング戦争をいかに生き延びるか

第19章:いざウォールストリートー特殊な方法でIPOを果たす

第20章:次なるステップへ

           以上が目次です。

Spotify書籍購入お勧めします。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE