JR熊本駅ビル
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

やつしろ花火大会(毎年10月第土曜日開催)

やつしろ「全国花火競技大会」は毎年10月第3土曜日に開催されるます。   場所:八代市球磨川河川緑地 時間:18時~20時15分(終了予定)

熊本駅発 11時24分(かわせみ) ~  八代駅着 11時53分着いてからタクシーで会場近くまで行き 入場は午後1時からで並んで待つことに。私は、2番目でした。席は「ドリームシート」で上段の良い場所を確保のため早く並びます。 友人が3人来ますので自分が先行と云うことで良い場所を確保しました。始まるまでかなり時間がありますから「機材の確認」をし「昼食」を食べます。見物客は30万人だそうで河川敷は人々に溢れます。自分のすぐ左隣は二人一組一万円の「カメラ席」高さは同じですが「中央部」に席があります。いつも「カメラ席」は始まる少し前に来られますね。余裕ですかね。5時間経ったころ「バスツアー客」が続々「バスツアー予約席」に入ってきます。夕闇迫るころ「会場」は人で溢れてきます。「八代市長」の挨拶がありいよいよスタートです       

JR九州 特急かわせみ(熊本~人吉) 写真はJR九州WEBより引用

写真にあるようにJR九州特急「かわせみ」です。この特急で熊本駅から八代駅まで「ひと時」の快適な気分の(でも、あっという間に)旅?でした。次回は人吉までゆっくり旅をしたいです。八代駅で降りるのが。。。さあ「花火」だ

あっという間に河川敷は見物客でいっぱいです。この時期結構寒く昼間と寒暖の差があります。「ダウンジャケット」を準備してたので助かりました。全国から花火師が「技術」を競うだけあってつぎつぎ打ち上げる花火の見事さ。特に「ミュージック花火」は音楽に合わせた花火。見事なハーモニーすごいと云うしかありません。画像で視るだけでは味わえない「何か」があります。是非一度は見る価値があります。「ハウステンボスの花火」も見事ですが、見る場所が違ったのか「やつしろ花火」は又感動に感動でした。「ここで撮影の件」ですが、絶対「三脚」と「モニター」「リモコン」は必需品と思います。このような「機材」は結構長持ちします。ああそれから「食料」も必要ですよ。「弁当」「飲み物」しっかり「準備」しないと。最後に準備する物を列記します。ビデオカメラ・バッテリー(予備も)・三脚・リモコン・ロアー2N・モニター・モニター用バッテリー(予備も)・それぞれのケーブル・小型懐中電灯・寒さしのぎのジャケット・「食料・飲み物」・筆記具以上。チェック漏れのない様に。あとは「編集」「you tube」へアップ。パソコンはNEC「LAVIE DA770/DA/MAB」をつかっています。編集ソフトは「movie studio 16 suite」です。

一押しのソニービデオカメラ FDR-AX60 4K

ソニー4KビデオカメラFDR-AX60は空間光学手ブレ補正抜群で、しかも4k高画質太陽の下でも撮影できる「ビューファインダー」が付いています。

通常の「液晶モニター」では太陽のしたでは「モニター」は真っ白になります。「ビューファインダー」があれば撮影は出来るけど「ファインダー」が小さい

ため「長時間」の撮影は「目」が痛くなります。そこで太陽に強いモニター「FEELWORLD FW279S」を使うことですべて解決

一押しでモニター「FEELWORLD FW279S」」を購入しました。太陽に強いだけあって撮影が満足出来ました。SLIKのロアー2N(クランプヘッド)に接続

ソニー純正リモコン三脚に着装して撮影。

SONY-FDR-AX60 4K ビデオカメラ
SLIKロアー2N(クランプヘッド)「FEELWORLD FW279S」を着装

今回使用した機材はこちら

https://akimototiaki.com/kizai/
SONY-リモコン三脚VCT-VPR1

ソニービデオカメラAX60とFEELWORLD FW279S一押し

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE