JR熊本駅ビル
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

SONY-FDR-AX60ビデオカメラ

FDR-AX60 4Kビデオカメラ

AX60と「FEELWORLD FW279S」を購入    

液晶モニターを開きメモリーカードを「カチッ」というまで押し込みます

メモリーカードは用途に適した「メモリーカード」を

①静止画・AVCHDに使う「メモリーカード」 SD/SDHC/SDXCメモリーカード/microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード(Class4/u1以上)

②XAVC Sに使う「メモリーカード」(4K 60Mbps/HD 60Mbps/HD 50Mbps)SDHC/SDXCメモリーカード/microSDHC/microSDXCメモリーカード(Class10以上またはui以上)

③XAVC Sに使う「メモリーカード」(4K 100Mbps/HD 100Mbps/ハイスピード録画の場合)SDHC/SDXCメモリーカード/microSDHC/microSDXCメモリーカード(U3)

4K撮影時「MP4」を「同時ビデオ記録」できます

「 ファインダー」 を開け「画質・画像サイズ」「記録方式」の「 XAVC S 4K」を「タッチ」「OK」で「画質・画像サイズ」は4Kになり4K撮影が可能に。

「録画モード」100Mbps・60Mbps「フレームレート」30pに「同時ビデオ記録」は「入」に「記録方式」は「XAVC S 4K」で4K撮影が出来ます。

「同時ビデオ記録」にしていると「4K動画」と「MP4動画」が同時に記録されています。

同じく「ファインダー」を開け「画質・画像サイズ」「記録方式」の「AVCHD」を「タッチ」「OK」で「録画モード」は「高画質FH」に

「フレームレート」は「60i」「同時ビデオ記録」は「入」に「記録方式」は「AVCHD」になります。これが通常の「動画撮影」です。

マニュアル説定について

①ホワイトバランス オート(AUTO)・屋外・屋内・ワンプッシュ

②Spot 測光フォーカス(タッチした被写体の明るさ自動調整される)

③スポット測光(被写体にタッチすると明るさが自動調整される)

④スポットフォーカス(被写体にタッチするとピントが自動調整される)

⑤カメラの明るさ(オートとマニュアル)手動でも設定ができます)

⑥フォーカス(手動でもピント合わせが出来ますがオートをお勧めします)

⑦シャッタースピード(オートをお勧めします)

⑧Low Lux(普通は「切」で良い)

マイクセット(録音)ガンマイクをお勧めします。

ガンマイク AX60にセット出来ます。現在「ガンマイク」を使って撮影しています。「ガンマイク」は軽量で撮影には最適のようです。

ビューファインダー

太陽の下でも撮影できる「ビューファインダー」のぞき穴が小さいのがつらい。AX60は「外部出力」が出来ませんので「外部モニター」と繋げない。

「外部モニター」を利用するために「FEELWORLD FW279S」を購入しました。太陽の下でも撮影可能な「FEELWORLD FW279S」をご紹介します。

太陽の下でも撮影できる「FEELWORLD FW279S」

FDR-AX60ビデオカメラは「ビューファインダー」があり「太陽の下でも撮影」が出来るビデオカメラです。ただし「ビューファインダー」が小さい欠点あり

その点「FEELWORLD FW279S」モニターは「2200輝度7インチ」あり「外付けモニター」として使い勝手がいいとおもいます。

現在、AX60ビデオカメラと「FEELWORLD FW279S」で野外、室内の撮影に必ず「FEELWORLD FW279S」を使っています。

現在使用中の「FEELWORD FW279S」モニターです。
上の「モニター」の裏面です。
「モニター」に使用していますSONY NP-F970バッテリーです。
ビデオカメラとモニターを結ぶケーブル(使用中)です。
SONY NP-F970 バッテリー充電器
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE